最新ニュース

プレスリリースやニュースを更新

「tripla AIチャットボット」が「Apotool & Box」と連携開始!

〜AIで歯科医院と患者のコミュニケーションを支援し、歯科業界のDXを推進〜 AI開発と旅行業界向けITソリューションを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)が開発・提供する多言語AIサービス「tripla AIチャットボット」は、株式会社ストランザ(本社:東京都港区、代表取締役社長:西島彰一、以下「ストランザ」)が提供する歯科医院専用のクラウド型業務支援システム「Apotool &...

Read More

「リピーターを増やしたい」を実現する、宿泊業界に特化した簡単導入CRM「tripla コネクト」登場!

〜予約エンジンと一体化したCRM・MAで、顧客データ分析を活用した顧客サービス向上をサポート〜    AI開発と旅行業界向けITソリューションを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)は、宿泊業界のDXをさらに促進する新サービス、宿泊業界に特化したCRM・マーケティング オートメーション「tripla コネクト」の提供を、2022年1月より開始することをお知らせします。低価格で汎用性のあるサービス提供で、顧客データの有効活用により、ビジネスホテル、リゾートホテル、旅館などの宿泊施設の顧客サービス向上、利益の向上に貢献します。   ◼︎開発背景 長期化したコロナ禍で、宿泊業界は、大手グローバルホテルチェーンを除いて、顧客情報の取得・分析をもとにパーソナライズされたサービス提供ができず個々の顧客に適切なマーケティング施策が取れていないという課題が浮き彫りになりました。 原因の一つはCRMの導入コストとそれを使いこなす人材の不足です。宿泊業界で汎用性のあるCRM...

Read More

宿泊予約エンジンのtriplaホテルブッキングが台湾で導入開始!

AI開発と旅行業界向けITソリューションを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)は、2021年10月14日から、SaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」を台湾のホテルにおいて導入開始したことをお知らせします。 2019年7月から日本国内で販売してきたSaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」に、台湾国内のホテル・宿泊施設で利用可能な機能を開発、搭載し、この度2021年10月14日より、台湾のGolden Garden Hotel(蒲園飯店)、Hub...

Read More

triplaがLinkedIn独自調査の「最も勢いのある日本のスタートアップ10社」に選出されました!

2021年で3回目となる「LinkedIn Top Startups Japan」にて、今後大きな成長が期待できるスタートアップ10社にtriplaが選出されました。ランキングの特徴は、リンクトインの実データに基づいていること。スタートアップに実際に転職した人や求人に対する反応などを数値として集め、最も勢いのある企業を順位付けし、具体的な基準は(1)「社員数の伸び」(2)「企業と社員への興味」(3)「求人への関心」(4)「トップタレントを惹きつける力」の4つ。優秀な人材の興味を引き、実際に獲得したスタートアップのランキングとの事です。   詳細はこちらからご確認ください:https://www.linkedin.com/pulse/linkedin独自調査最も勢いのある日本のスタートアップ10社-linkedin-news-japan...

Read More

triplaホテルブッキングがサイグナスのiRateExplorerと連携開始!
〜自社・OTA販売価格の分析により、ベストレート保証と更なる自社予約比率向上を実現〜

AI開発と旅行業界向けITソリューションを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)が提供するSaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」は、2021年9月、宿泊施設のデジタルトランスフォーメーション事業を展開する株式会社サイグナス(神奈川県横浜市、代表取締役:丸山 英実、以下「サイグナス」)が提供する「iRateExplorer」と連携したことをお知らせします。サイグナスのレートショッピングシステム「iRateExplorer」内の自社販売状況としてトリプラが連携することで自社価格・OTA価格・競合販売状況などの分析が可能となります。コロナ禍において自社予約比率の向上による利益確保が急務となっているなか、宿泊施設は自社のベストレート販売を容易にチェックできることにより、更なる自社集客の向上が見込めます。 ■概要長期化するコロナ禍で、宿泊施設が大きなダメージを受けているなか、公式サイトからの予約はOTA(Online Travel...

Read More

SaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」がサービス開始約2年で1,000施設を突破
~期間限定で基本料金が1年間半額になるキャンペーンも実施~

旅行業界向けIT・AIサービスを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)は、自社で開発・提供するSaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」のサービス開始から約2年で累計1,000施設を突破したことをお知らせします。   宿泊施設向けにAIチャットボットを開発しているtriplaでは、取引先の宿泊施設より要望を受け、2019年7月にSaaS型の宿公式サイト向け予約エンジン「triplaホテルブッキング」をリリースし、2021年9月1日に1,000施設を突破。開発コンセプトは「自社予約比率と利益率の向上」として、各種OTAとの料金比較を行った上で最安値が表示できる「メタサーチ機能」による予約率の向上と、自由に設計できる宿独自の会員組織やポイントプログラムでのリピート強化策により、宿公式サイトでの予約コンバージョン率を向上させる仕組みを施しました。今までに無かった機能とデザインで、triplaホテルブッキングの導入前と比較して平均で約2倍の予約数向上を達成し、大規模チェーンから旅館など様々な宿泊施設にて導入いただいております。  また、triplaホテルブッキング1,000施設突破を記念して、期間限定で1年間基本料金が半額になるキャンペーンを実施いたします。対象は合計50部屋未満の施設について月額の基本料金10,000円を、契約から1年間について月/5,000円にてご利用が可能となります。お申込みが2021年9月10日~2021年11月30日のご契約分が対象です。   【キャンペーン概要】 タイトル:triplaホテルブッキング1,000施設突破記念 1年間半額キャンペーン 対象:1施設50部屋未満の施設に限り、月/10,000円の基本料金を、ご契約から1年間月/5,000円でご契約。期間:2021年9月1日~2021円11月30日ご契約分  詳しい情報:https://tripla.io/booking-engine/ トリプラは、今後も宿公式サイト経由の収益性の高い直販予約の増加をサポートします。さらに、「お客様の意見をよく聞き、市場フィットしたサービスを継続的に開発する”マーケットイン”」の理念に則り、旅行業界にITサービスの提供を通じて新しい価値を創造するとともに、サービスの機能改善を行ってまいります。    【tripla株式会社 概要】  本社所在地           :東京都中央区新川1-22-13...

Read More

宿泊業向けITのトリプラが青森銀行と業務提携
青森企業のDX、収益力強化と地域経済活性化を支援

 AI開発と宿泊施設向けITソリューションを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)は、株式会社青森銀行(本社:青森県青森市、取締役頭取 成田 晋、以下「青森銀行」)と、トリプラサービスの紹介に関するビジネスマッチング契約を2021年5月19日に締結したことをお知らせします。 このたびの業務提携では、青森銀行の宿泊事業者を中心とするお取引先企業に対して、SaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」ならびに自社開発AI搭載「triplaチャットボット」の導入と活用を推進してまいります。これにより、トリプラと青森銀行は、青森企業の業務の自動化=DX(デジタルトランスフォーメーション)と収益向上、ならびに青森の地域経済活性化に貢献します。  トリプラが開発・提供する「triplaホテルブッキング」は、宿泊施設の自社Webサイトへの集客、宿泊施設にとって最も利益率の高い「自社予約」の向上、会員獲得のための各種機能を搭載したSaaS型宿泊予約エンジンです。 また、多言語AIサービス「triplaチャットボット」は、インバウンド含むお客様から寄せられるお問い合わせに対してAIが24時間5言語(日本語・英語・韓国語・中国繁体字・中国簡体字)で即時回答を行うサービスです。観光業界はじめあらゆる業種・業態においてお問い合わせ対応業務のオンライン自動化と顧客満足度の向上を支援しています。  トリプラは、地方銀行との業務提携を進め、全国の宿泊事業者はじめあらゆる業種のお客様の生産性向上に貢献します。さらに、「お客様の意見をよく聞き、市場フィットしたサービスを継続的に開発する”マーケットイン”」の理念に則り、旅行業界にIT・AIサービスの開発・提供を通じて新しい価値を創造します。  【株式会社青森銀行...

Read More

マイステイズ・ホテル・グループ全97施設が「triplaホテルブッキング」を導入
~公式Webサイトの分析強化で、顧客満足度の高い商品開発へ~

AI開発と宿泊施設向けITソリューションを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)は、トリプラが開発・提供する日本初のSaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」を、株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント(本社:東京都港区、代表取締役社長 代田 量一、以下「マイステイズ」)が運営する「ホテルマイステイズ」「アートホテル」ほか全97施設※の日本語サイトならびに多言語サイトに導入完了したことをお知らせします。トリプラは、マイステイズの宿泊予約の利便性ならびに自社予約の向上に貢献します。 マイステイズでは、公式ウェブサイトの顧客利便性と自社予約データの分析や管理機能の向上を視野に、操作性の高いSaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」をグループのホテル97施設の予約システムに導入。マイステイズには、「triplaホテルブッキング」の、外国人にも対応できる「部屋単位」「人数単位」の売り分け機能や、トリプラのスピード感ある開発力と市場フィットする新機能の構想をご評価いただき、共に成長していくパートナーとしてトリプラを選定いただきました。 マイステイズでは、「triplaホテルブッキング」の「サブドメイン化機能」を活用します。従来はウィジェットとして立ち上がりドメインには読み込まれなかったプラン詳細画面の内容がWebページとして認識されるようになり、宿泊サイトのUU向上、SEOスコア向上が見込まれます。これにより、お客様とマイステイズの接点拡大、Webサイト訪問者の行動分析が可能になります。さらに、「データレイヤー」を活用することで、「triplaホテルブッキング」内の詳しい行動データが取得でき、離脱分析やWebサイトの改善によるCVR向上が見込まれます。「データレイヤー」では、「どのサイトから訪問があったか」「どのプランがよく表示されたか」といったマーケティングに必要なデータも取得できるため、より顧客満足度の高い販売戦略に繋げることが可能です。 トリプラは、今後も、「triplaホテルブッキング」の集客機能や分析機能の更なる拡充を行い、マイステイズの顧客満足度ならびに自社予約の向上に貢献します。 さらに、「お客様の意見をよく聞き、市場フィットしたサービスを継続的に開発する”マーケットイン”」の理念に則り、旅行業界にITサービスの提供を通じて新しい価値を創造するとともに、SaaS型サービスならではのスピード感で機能拡充や機能改善を行ってまいります。 ※2021年5月14日現在導入数 【株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント 概要】 本社所在地   :東京都港区六本木六丁目2番31号六本木ヒルズノースタワー14階 会社設立   ...

Read More

triplaホテルブッキングがトリップアドバイザーと連携開始! メタサーチから公式サイトへ流入を促進し、宿泊施設のD2Cを支援

 AI開発と宿泊施設向けITソリューションを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)は、トリプラが開発・提供するSaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」が、世界最大の旅行プラットフォーム「Tripadvisor®」(本社:マサチューセッツ州ニーダム、NASDAQ:TRIP、CEO ステファン・カウファー、日本語版サイト:www.tripadvisor.jp、以下「トリップアドバイザー」)とシステム連携したことをお知らせします。本連携は、宿泊施設のD2Cを支援する「メタサーチ機能」の拡充の一環で、樹ホテルズジャパン株式会社(本社:大分県由布市、代表取締役 前田...

Read More

triplaホテルブッキングがGoogleホテル検索上の無料の予約リンクに対応!
公式Webサイトへ流入を促進し、宿泊施設のD2Cを支援

 AI開発と旅行業界向けITソリューションを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)は、トリプラが開発・提供するSaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」が、Googleホテル検索上の無料の予約リンクに対応したことをお知らせします。 本対応により、「triplaホテルブッキング」が保有する宿泊施設の公式販売価格を、Googleホテル検索上にリアルタイムで掲載することが可能となり、Googleホテル検索から自社サイトへの流入を促進し、宿泊施設の自社予約向上ならびに収益最大化をサポートします。  Googleホテル検索上の宿公式サイト価格表示イメージ   オンライン宿泊予約市場において、旅行者はOTA(=online travel agency)の販売価格を一覧表示して比較できるメタサーチを利用するケースが増えています。そこで、宿泊施設が収益を最大化するには、OTAを介さないオンライン直販=D2Cによる自社予約の向上が鍵であり、メタサーチで公式販売価格をアピールし、旅行者を自社Webサイトに誘導する仕掛けが必要です。  トリプラは、宿泊施設のD2Cを支援する「メタサーチ機能」の拡充の一環として、2020年9月にGoogleホテル広告のパートナーになり、Googleホテル広告との接続機能をリリースしました。続いてこのたび、Googleホテル検索上無料の予約リンクに対応し、トリプラをご利用中の宿泊施設の公式販売価格を、Googleホテル検索上に掲載することが可能になりました。  旅行者は、Googleホテル検索で宿泊施設が公式Webサイト上で提供するプランと最適な宿泊料金を知ることができ、公式Webサイトにてスムーズに予約を行うことができます。トリプラの宿泊予約エンジンは、宿泊予約から決済まで同一ドメインで最短4クリックで完了する旅行者にとって操作手順が分かりやすい仕様で、高いコンバージョンレート=CVR(成約率)を実現します。 宿泊施設は、「triplaホテルブッキング」に標準搭載された、OTA価格を取得し常に自社販売価格を安く設定する「ベストレート機能」※を併用することで、OTAに並んで自社販売価格を最安値で表示できます。「ベストレート機能」では、宿泊施設が実施するキャンペーンの適用後価格を露出させることも可能で、旅行者により魅力的な選択肢を提示することが可能です。※「triplaホテルブッキング」のベストレート機能では、じゃらん、楽天トラベル、Agoda、Booking.com、Expediaの5社との料金比較に対応   トリプラは、このたびの新機能リリースに伴い、「Google...

Read More

「triplaホテルブッキング」が「かんざしクラウド」とシステム連携
~自社含む複数サイトのプラン一括変更を可能とし、宿泊施設の業務効率化を実現~

AI開発と宿泊施設向けITソリューションを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)は、トリプラが開発・提供するSaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」と、株式会社かんざし(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 林垣恵太、以下「かんざし」)が提供する宿泊プラン一括管理ツール「かんざしクラウド」がシステム連携を開始したことをお知らせします。トリプラは、「かんざしクラウド」との連携により、宿泊施設の業務効率化と生産性向上に貢献します。 宿泊業界では、自社Webサイトに加えて複数のOTAで宿泊プランを販売しているケースが多く、プラン内容変更が生じた際に、販売中の全てのサイトに対して個別に反映を行う作業が大きな負担となっています。特に現在、国や自治体による新型コロナウイルス感染防止策やGoToトラベルキャンペーン等に応じ、宿泊プランの新規作成・修正が必要となっている状況です。 このたびのシステム連携により、宿泊施設は、「triplaホテルブッキング」(=自社Webサイト)を含む複数販売サイトに掲載されたプラン情報を「かんざしクラウド」経由で一括更新することが可能となります。「かんざしクラウド」の一括更新は、トリプラの多言語AIサービス「triplaチャットボット」にも連携されるため、宿泊施設の自社Webサイトや各種SNSアカウント等の幅広い窓口でお問い合わせ段階のお客様にも最新プランの販売が可能です。 「かんざしクラウド」の管理画面上では、販売サイトをまたいだプランのコピー、プランの一括登録、プランの一括延長、既存プランのテキスト修正、プランの縦断検索、プランの終了日検索、写真の一括変換、フォトギャラリーのバックアップ、写真編集に対応します。宿泊施設は、「かんざしクラウド」を複数サイトの在庫数調整・金額管理を行うサイトコントローラーサービス※と併用することで、宿泊施設の業務削減の最大化が見込まれます。 トリプラとかんざしの連携により業務効率化が実現した宿泊施設は、時流に合った魅力的なプランの作成や宿泊施設の認知拡大、会員様向けプロモーション等のCRM強化に時間を充てることができ、生産性向上が見込まれます。 かんざしが提供する宿泊プラン一括管理ツール「かんざしクラウド」は、国内約3500施設で活用されている業務効率化ツールです。今後も、宿泊施設の作業負担軽減と宿泊オンライン予約の活性化促進という双方のメリットを実現する役割を担ってまいります。 トリプラが提供するSaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」は、自社予約と会員の獲得ならびにCRM強化に強みを持つ、宿泊施設の自社Webサイト向けSaaS型宿泊予約エンジンです。今後、宿泊施設からのご要望に基づく機能改修や、トリプラサービスの相互連携強化を続けてまいります。 トリプラは、今後も、お客様のお声をよく聞き市場フィットするサービスを継続的に開発する「マーケットイン」の理念に則り、旅行業界の課題解決に貢献し、新たな価値を提供します。 ※「TLブッキング(提供元:株式会社シーナッツ)」をご利用の場合、「かんざしクラウド」を通さず、「TLブッキング」で直接管理する必要があります。 【株式会社かんざし 概要】 本社所在地  ...

Read More