メタサーチ連携

triplaホテルブッキングをご利用で各種メタサーチへの連携が可能です
公式サイト価格掲載

Google・Tripadvisor等の各メタサーチと連携し、公式サイト価格を掲載することが可能です。

コンバージョン率向上

triplaホテルブッキングと連動しているので、メタサーチからの流入に対して高いコンバージョン率を達成。

OTA手数料の削減

[メタサーチ→OTA→予約]から[メタサーチ→公式サイト予約]へ変わるため手数料の削減を達成。

導入・運用サポート

導入から運用までtriplaがサポートし、運用費用と広告費用を見える化しますので、費用対効果を分析可能。

Google Hotel Ad・Tripadvisorへ公式サイト価格の掲載

triplaホテルブッキングを活用することで、各メタサーチと連携が可能です。現時点でGoogle Hotel AdとTripadvisorへの掲載が可能。今後、様々なメタサーチと連携を予定しています。

お問い合わせ

日本国内では5社連携で殆どカバー

世界ではGoogle, Tripadvisor, trivago, Kayak, Bingで85%をカバーすると言われています。こちらに日本特有の2社を加えて市場の殆どをカバーできます。(データ参照)

お問い合わせ

メタサーチ経由の集客の現状

 

欧米のデータにはなりますが、公式サイト集客増にはメタサーチ経由連携は必須です (データ参照)

45%

世界中のユニークユーザーの45%がメタサーチを利用。

72%

72%の旅行者が旅行の予約前にメタサーチを活用している。

39%

39%のミレニアル世代がホテル価格の比較の為にメタサーチを活用。

米国 63% 欧州 58%

63%の米国のホテル、58%の欧州のホテルがメタサーチ経由で公式サイト予約を獲得している。

13%

米国では宿泊施設のオンライン経由の宿泊売上の13%がメタサーチが牽引んしている。

25%

欧米の25%の宿泊施設がOTA依存からの脱却の為のツールとしてメタサーチに注目している。

メタサーチから予約エンジン経由で直接予約獲得

例えば、OTAへの支払い手数料率が15%であった場合、OTAは手数料の中からメタサーチへ手数料を支払っています。宿泊施設とメタサーチが直接連携することで、手数料はメタサーチへの直接の支払いとなり手数料を抑えることが可能です。メタサーチへの手数料の課金方法はメタサーチ毎に異なります。

メタサーチ連携の料金体系

 

別途実際に発生した広告費用が請求されます。
料金体系 - 月額料金/施設 (税抜) 0円 5,000円 10,000円
Google Hotel Ad無料掲載枠
Google Hotel Ad CPC運用
全メタサーチ運用 (現状Tripadvisorのみの追加ですが、他メタサーチが追加連携されても料金は変わりません)

お問い合わせと資料請求はこちら

 

メタサーチ連携のお問い合わせは予約エンジンを選択してください