1年で数件しか無かった会員数が1ヶ月で30件に!専門知識が無くても手厚いサポート体制があるから安心

 


 

那須温泉郷の中心の小高い丘の上に位置する源泉かけ流しの宿「若喜旅館」。

自社サイトの運営を外部に委託せず、全て一人で行っているという斎藤様に導入の決め手や効果を伺いました。

 


 

 

若喜旅館
斎藤千景

 


 

 

Q:「tripla Bot」導入の決め手をお聞かせください。

 

 

お客様向けのシステム且つ、手厚いサポート体制が決め手

 

以前は別の予約システムを利用していたのですが、プラン作成など操作が簡単な反面、独自のプランが作りづらく、なかなか自社サイトからの予約を増やせないことに課題を感じていました。自社サイト経由の予約を増やし、OTAからの脱却を目標としていく以上、他社サービスも比較検討する必要があると考え、数社の予約エンジンを比較する中で、トリプラを知りました。

 

tripla Bookは4クリックで予約が完了するなどシステムがお客様向けであり、会員制度の導入が可能且つ、Googleのホテル広告などにも対応済みでメタサーチからの流入も期待できる点に魅力を感じました。

また、我々は自社サイトの管理や更新を外注せず、私が一人で対応しているため、定期的に使い方に関するセミナーや動画が共有されていたり、手厚いサポート体制がある所も決め手の一つとなりました。

 

 

 

Q:導入と運用はスムーズに進みましたか?

 

 

―営業担当やサポートの方々のお陰で、自社サイトを運営していく自信がつきました

 

今までのシステムに慣れていると、専門知識の理解など最初は難しい部分もありましたが、トリプラの営業担当の方が、我々が自社サイトに利用しているサービスに関しても細かく調べて操作方法の助言をして下さったり、サポートの方々の力をお借りすることで導入することが出来ました。お陰で自分一人だったら難しかったシステムの理解に繋がり、これからもっと動的に自社サイトを作っていける自信がつきました。これからは私が努力すればするだけ予約が増えるのではないかと期待しており、導入して本当に良かったなと思っています。

 

 

 

Q:「tripla Book」の導入効果をお聞かせください。

 

 

―予約ページの閲覧数と自社予約比率が増加

 

LINEアカウントなどSNSからの予約もできるようになったことで、お客様はより予約がしやすくなったと思います。導入後から予約ページの閲覧数と自社予約比率が着実に増えており、トップページに設置しているチャットボットのメッセージから予約ページへの誘導がスムーズなことで離脱を防ぎ、他と検討することなく予約を完了して下さる方が増えたと考えています。自社サイトを覗いた時に、ダイレクトに「おすすめプラン」や「お得なプラン」にアクセスできると、そのまま予約するお客様も少なくないのだと感じました。

 

 

 

Q:同時に「tripla Bot」も導入いただいていますが、「tripla Bot」の導入の決め手もお聞かせください。

 

 

―自由度が高く訴求ポイントが伝えやすい点が魅力

 

以前に利用していたチャットボットは、簡単に操作できる代わりに融通がきかないという問題点がありました。長く利用していたので、情報の蓄積も多く、切り替えるには断腸の思いでしたが、使いやすいものは誰が操作しても同じなので、基本的にはどこの施設も同様な訴求しかできず、我々がやりたい事の実現は難しいと考えました。tripla Botは、トップページに「会員登録でお得に宿泊」などの伝えたいメッセージを自由に設計でき、会員登録や予約への導線が引ける点が魅力的だと思い導入を決めました。

 

 

 

Q:「tripla Bot」の導入効果はいかがでしょうか?

 

 

―1年で数件しか無かった会員数が1ヶ月で30件に

 

チャットボットの吹き出しに「会員登録でお得に宿泊」と会員登録するメリットを打ち出してから確実に会員数が増えてきました。会員数が1ヶ月で30件程増え、現在は自社予約の7割が会員になって下さっている状況です。これまでも会員募集は積極的に行っており、SNSを利用したキャンペーンや、チェックイン時にチラシを配布し、会員になるメリットを訴求するなど様々な施策を行ってきたのですが、1年で数件しか集められなかったという苦い経験があります。チラシを配布していた時の方が割引率も高く、特典をつけたりと試行錯誤をしても会員になっていただけなかったので、チャットボットで周知したら続々と会員が増えたことには正直驚きました。

会員になっていただけるとリピートに繋がる可能性も高くなりますし、自社予約比率を増やすためには、お客様と接点を増やすことが何より大切なので、会員数が増えることは大きなメリットだと考えています。

 

【tripla Bot を利用しトップページから会員登録へ誘導】

 

 

 

 

Q:今後の展望をお聞かせ下さい。

 

 

―インバウンド需要に備えてプランを充実させたい

 

このまま会員数を伸ばす所には引き続き力を入れつつ。インバウンド需要に備えてプランを見直し、インバウンドのお客様を歓迎している雰囲気を作りたいと考えています。プランを充実させた後は、オプション機能も利用し、記念日にケーキの予約やサプライズ演出ができるようなサービスも作っていきたいと考えています。

 

 

 

Q:tripla Book や tripla Bot の導入を検討されている施設様にお伝えできることがあれば教えて下さい。

 

 

―手間をかけた分だけ柔軟に対応できるようになり、成果にも繋がりやすくなる

 

 

新しいシステムを導入するとなると最初は難しく感じることもあるかもしれませんが、自社予約比率を増やしていかなければいけない時代に、我々が学ばなければいけないことを学ぶ良い機会じゃないかと思います。

簡単にできるものは出来ることに制限があり、どうしても結果に繋がりづらいです。手間がかかるということは、それだけ自社がやりたいことにカスタマイズできるということで、しっかり設計すれば長期的な成果に繋がり、今後も様々な事象に柔軟に対応できるようになるため自信と期待にも繋がります。

IT用語など聞いたことが無い言葉に拒絶反応を起こしてしまうという気持ちは私もわかるのですが、トリプラにはセミナーや動画を含むサポート体制も充実しているので、あまり心配せず果敢に挑戦してみることをおすすめしたいです。

 

 

 

 


 

【若喜旅館】

 

 

―那須高原のリゾートにある一味違う源泉かけ流しの宿。

 

那須高原の四季それぞれの味わいを感じとっていただけるような、さりげないおもてなしを提供します。

 

【若喜旅館外観】

 

【屋上露天風呂】

 

若喜旅館公式サイト

https://www.wakakiryokan.com/

 

 

 

 


この度は、貴重なお話をありがとうございました。